足底腱膜炎による足の痛みについて

足底腱膜炎による足の痛みについて

頭痛腰痛神経痛など、日常的に身体の痛みに悩まされている方は多くいらっしゃいます。生活習慣が原因で痛みが発生するケースもあり、オスグッド足底腱膜炎などが挙げられます。

足底腱膜炎とは?

足底腱膜炎とは?

足の裏に痛みを感じる方は、もしかしたら足底腱膜炎を引き起こしているかもしれません。足底腱膜炎とは、土踏まずを形成する足底腱膜という部分がもろくなってしまい、裂けてしまうことで起こる炎症です。痛みの特徴として、朝起きて歩き出した際にかかとの内側に痛みを感じるというものがあります。

裂けて起こった炎症部分は睡眠中に修復されるのですが、朝になって足を踏み出す瞬間、再び裂けてしまうため痛みが発生するのです。ただの痛みだと放って置かずに、まずは専門家に相談してみましょう。

足底の痛みを引き起こす原因について

足底の痛みを引き起こす原因について

足底腱膜炎を引き起こす原因の一つとして、足底筋膜が硬くなってしまうことが挙げられます。足底筋膜とは、かかとの骨と足先にある骨をつなぐ扇状のような膜であり、この筋肉は収縮することで足の裏にかかる衝撃を和らげるという役割があります。

しかし、この足底筋膜が硬くなると身体を動かす際に無理に収縮してしまい、足底筋膜がくっついている部分に痛みが発生するのです。筋肉や筋膜はレントゲンには映らないので、病院で相談しても骨には異常がないと診断されるケースも少なくありません。

足底腱膜炎になりやすい人の特徴

足底腱膜炎を防ぐためには生活習慣を見直すことも大切です。足底腱膜炎を引き起こしやすい人の特徴として、足首の関節が硬い人が挙げられます。足首が硬いと歩く時や走る時の衝撃が上手く吸収できず、足底に大きな負担を与えてしまいます。また、長時間立ちっぱなしで過ごすことが多い方も、足底への多大な負担により、足底腱膜炎につながることが考えられます。

他にも、質の低い靴でのランニングや固い床の上での運動など、足底へ大きな負担がかかる行動は足底腱膜炎を引き起こす原因となってしまいます。日常生活で心当たりがある方は、早めに見直しや必要な対策を行って快適に過ごせる生活を目指しましょう。

内幸町で鍼灸院をお探しの方はぜひ【金のはり治療院】へお越しください。内幸町や周辺地域にお住まいの方が健やかに過ごせるようお手伝いさせて頂きます。整体や病院に通っているけれど満足できないという方、安心して通える鍼灸が見つからないという方のご相談にも対応いたします。

お役立ちコラム

内幸町で鍼灸に興味をお持ちの方は【金のはり治療院】へ

サイト名 みなもと接骨院 金のはり治療院
住所 〒 105-0003 東京都港区西新橋1-16-2山水ビル 6F
電話番号 03-6550-9065
URL https://kinnohari.jp