成長痛と間違えやすいオスグッド

成長痛と間違えやすいオスグッド

内幸町頭痛腰痛神経痛足底腱膜炎などに悩まれる方は、まずは専門家へご相談ください。鎮痛剤を飲んでも一時的に痛みが緩和されるだけであり、根本的な解決にはなりません。正しい対処をしなければ痛みも長引いてしまいます。

成長痛がつらくて悩んでいませんか?

成長痛がつらくて部活や激しい運動に取り組めない、と悩む方はいらっしゃいませんか?成長痛は成長期が終わるまで付き合わなければならない、と考える方も多いです。しかし、適切なサポートや施術を受けても一向に解決しないという場合は、もしかしたらオスグッドかもしれません。

オスグッドとは成長痛ではなく、成長期に引き起こしやすい怪我のことです。サポーターや湿布、アイシング、ストレッチなど様々なアプローチを試しても悩みが解消しないという場合には、オスグッドを引き起こしていることが考えられます。

脛骨粗面が引っ張られることで痛みを引き起こすオスグッド

脛骨粗面が引っ張られることで痛みを引き起こすオスグッド

オスグッドは膝の皿の下にある骨が痛み、出っ張っていることが特徴です。この出っ張った骨は、脛骨粗面と呼ばれる場所であり、太ももにある様々な筋肉とくっついています。走ったりジャンプしたり、膝の曲げ伸ばしによって太ももにある筋肉が収縮すると、この脛骨粗面に引っ張る力が加わります。

成長期の子どもだとこの脛骨粗面が軟骨でできていますので、過度に引っ張ったり強い力が加わったりすると痛みを起こし、はがれやすい状態になってしまうのです。オスグッドは小学生から高校生くらいまでの子どもに起こりやすいため、成長痛と間違えられることが多くあります。

オスグッドを引き起こす原因

オスグッドを引き起こす原因

オスグッドは筋肉を収縮する力に影響されます。何らかの原因によって脛骨粗面にくっつく筋肉が硬くなってしまうと筋肉が緊張状態を引き起こしてし、常に脛骨粗面を引っ張ってしまうことから痛みが発生するのです。

そのため、筋肉が硬くなってしまうストレッチ不足もオスグッドを引き起こす原因として挙げられます。また、過度な運動による筋肉への負担や姿勢の悪さ、生活習慣による身体のバランスの乱れもオスグッドにつながります。日頃から十分なケアや対策を意識して、健やかな生活を目指しましょう。

プロとして内幸町の皆さんの生活をサポートする【金のはり治療院】では、整体での施術では解決しなかったというお悩みにも対応いたします。内幸町にお住まいの方や整体とは異なる施術をご希望の方は、お気軽に足をお運びください。整体とは違ったアプローチを行う鍼灸で健やかな生活をお手伝いいたします。

お役立ちコラム

内幸町で鍼灸に興味をお持ちの方は【金のはり治療院】へ

サイト名 みなもと接骨院 金のはり治療院
住所 〒 105-0003 東京都港区西新橋1-16-2山水ビル 6F
電話番号 03-6550-9065
URL https://kinnohari.jp