肩こりに悩む女性が多い理由

肩こりに悩む女性が多い理由

女性ホルモンのバランスの変化

女性ホルモンのバランスの変化は、女性の身体や心に様々な影響を与えます。「肩こり」もその一つです。

■生理

女性ホルモンのバランスが変化する起因に生理がありますが、生理は周期によって分泌される女性ホルモンの量が変化します。月経が始まる前はプロゲステロンと呼ばれるホルモンの分泌量が増加しますが、このプロゲステロンは血液を子宮周辺に集め、子宮を温めて赤ちゃんが育つ環境を整えようとします。そのため、他の部分の血液が十分行き渡らなくなり、肩こりが起こることがあります。

■更年期

更年期になると女性ホルモンの分泌が減少してしまい、身体に様々な影響を与えます。全身の血液循環を悪くすることもあり、筋肉を緊張させてしまい肩こりを起こしやすくしてしまうのです。

筋肉量の少なさ

筋肉量の少なさ

女性の身体は妊娠・出産に備え、身体を守るための脂肪がつきやすくなっており、筋肉も男性に比べてつきにくいです。筋肉量が少ない状態で、体重の1割の重さがあるといわれている頭を首の筋肉だけで支えているため、首こりや肩こりを起こしやすいのです。

また女性には胸もあり、それを支える大胸筋の力が弱いと胸が肩から引っ張られてしまい、肩こりに繋がってしまいます。

冷えによる血行不良

冷えによる血行不良

筋肉量が少ないとカロリーを消費しづらく、うまく熱を作り出せなくなってしまいます。そのため、身体が冷えやすくなってしまうのです。また女性は、熱や酸素を全身に行き渡らせるための血液が月経で外に排出されてしまいます。そのためさらに冷えを起こしやすく、身体が冷えてしまうと血行不良が起こり、肩こりを起こしやすくしてしまいます。

肩こりを始め、腰痛膝痛神経痛オスグッドといった痛みは生活習慣が関係していることがあります。骨に異常がない場合は西洋医学である病院や整体院・接骨院では根本から治療ができない場合も考えられます。病院・整体院・接骨院で思うようにならなかった、病院・整体院・接骨院以外の方法でアプローチをしたいとお考えなら、新橋の鍼灸院【金のはり治療院】にご相談ください。

新橋の【金のはり治療院】は平日20時まで営業(19時半以降は要予約)しておりますので、お仕事帰りにも気軽にお越し頂けます。新橋や周辺の地域で鍼灸院をお探しの方は、ぜひご利用ください。

お役立ちコラム

新橋で接骨院をお探しの方は【金のはり治療院】へ

サイト名 みなもと接骨院 金のはり治療院
住所 〒 105-0003 東京都港区西新橋1-16-2山水ビル 6F
電話番号 03-6550-9065
URL https://kinnohari.jp